商品サイトのチェック項目

あくまで私がアフィリエイトをやる場合の商品サイトを見た時のチェック項目ですので、皆様と一緒になるとは思いませんが、参考にしていただければと思います。

私が商品サイトを見たときにチェックする項目です。



check.fwキャッシュの発生するポイントは何か?

当たり前の事ですが、アフィリエイトで収入を上げようと思ったら、この発生のポイントを理解しないといけません。アフィリエイト商品には様々なキャッシュポイントがあります。

代表的な例

1【無料資料請求、無料入会】
2【商品の購入、予約の成立】
3【実店舗などへの来店】
4【入会してある条件の元、お金を使ったら】

初心者であれば【1の無料資料請求や無料入会】を選んだ方が楽です。何故か?ようするに敷居が低いからです。お客様の財布の紐は思ったよりはるかに堅いですよ(笑)初心者の方であれば、まずはこの無料系を探してアフィリエイトをやるようにして見て下さい。(蛇足ですが、この1~4の順番でアフィリエイトの難易度が上がると思います。)

私の失敗談:最初わけもわからず実店舗への来店系をやってた

(※上記のようにアフィリエイトのキャッシュポイントは購入以外にも色々ありますが、煩雑になるため今後は「ゴール」という事で統一させていただきます。)


check.fw自分ならこの商品を、そのサイトの説明でゴールするか?

非常に重要な項目です。失敗談ですが、私のアフィリエイトの初期段階は「へー。こんな商品あるんだ、なんだかしっかりしてそうだし、いけるんじゃない?」この程度に思った商品サイトでアフィリエイトをやってましたが、結果は全く売れませんでした。自分でゴールすると思えるサイトでないと私はアフィリエイトはしません。

これは上手く説明できないんですが、感性というか、自分でこれ欲しい!と思えるサイトでないと、自分で作ったWEBサイトの印象と合わないのです。

「これ売れるかなー?」程度にって思えるのは、結局自分が興味のない分野だからです。あなたがどーでもいいって思ってる商品を、人に勧めて売る事ができますか?

私の失敗談:私は男。女性用化粧品のアフィリエイトをやっても全くダメだった。

check.fwその商品サイトで出てくる疑問の数

その商品サイトを見た結果、迷う事がどの程度でるか?

商品サイトを本気でゴールする気になってよく見て下さい。様々な疑問が出てきますよね?「本当にそうなるの?信用できるの?」「妥当な値段?」「アフターサービスは?故障したら?」「同業他社の製品はどうなんだろう?」お客様も失敗したくないんで、かなり真剣に見てます。

疑問が発生するという事はお客さんが逃げる可能性が高いという事です。これらの疑問の発生数が少ない商品サイトを選ぶようにしましょう。ただ、逆にいうと、ポイント2で説明した【自分のサイトから誘導】する時に、その疑問をあらかじめ消せるか?についても考えるようにしてみましょう。

私の失敗談:ちょっとだけ説明があって、すぐ下にお申込みフォームがあるサイトでやったがダメだった。

check.fwその商品は、他社も含めどの程度あるか?

商品が以下の場合、どちらが売れそうですか?

① 育毛剤系。乳酸菌製品系。脱毛系。これらの商品は各社入り混じって沢山あります。
② 唯一無二の一社だけがやってる商品で、その会社しかその商品は扱ってない。

答えは①だと考えます。理由はその商品で多数の会社があるという事は、今流行ってる商品だからです。流行ってるという事は売れやすいわけです。よく流れに逆らうなというような言葉もありますが、今流行ってるものについてはアンテナを張っておくべきでしょう。(ただし、もちろんライバルも多いという事も理解しておいてください。)

私の失敗談:ニッチすぎてだめだった。あげくいつの間にかそのサイトは無くなってた(笑)

check.fw検索キーワードをどう考えるか?思いつくか?

こちらはSEOやリスティングで集客する場合ですが、少なくともその商品を見た時に検索ワードがどの程度思いつくか?これもよく考えます。

例えばで、「自動掃除機のアイロボット・ルンバ」で考えてみましょう。今でこそメジャーなバカ売れ商品ですが、この商品がTVでも紹介されてない出始めを想定します。その時期に「自動掃除機」で検索する人が何人いるの?って事です。つまり、今まで無かった商品であれば、検索ワードが全く思いつかないのです。思いつかないという事は誰も探せないという事ですね。もちろん検索語句が思いつくような今まで無かった商品であれば、それはやる価値はあります。

商品を見た瞬間に検索ワードはいくらでも思いつく商品もあります。慣れないうちはこういった商品を選ぶようにしましょう。

ただ、逆にですが、売れるだろう検索ワードが思いついて、調べると誰もアフィリエイトをやってないようなキーワードであれば、それはOKです。こういうキーワードの事をお宝キーワードと言って、アフィリエイター上級者はこれを見つけるのが本当に上手いです。上手くはまれば、敵もいないので、独占状態になります。

このように、その商品でのキーワードは必ず考えるようにしてください。

私の失敗談:検索キーワードなんて全く考えてなかったのでほとんど集客できなかった


実際にあなたの扱う商品を選んでみよう


初心者のためのチェック項目として、一度まとめます。

まずは商品サイトを見て、その商品サイトがうれるのか?という観点からどの商品でアフィリエイトをするか?を決定して下さい。

あなたも、これらのアフィリエイター募集サイトから、商品サイトのチェック項目を元に、自分の扱う商品を考えて下さい。この商品決定がアフィリエイトの収入を左右するといっても過言ではありません。

以下は代表的なアフィリエイトサイトで私も利用している所です。どのサイトも最初にアフィリエイター登録をして、商品検索にキーワードを入れれば扱ってる商品がわかります。

≫affiliate-b:
スピードが早く快適。約1600商品。リアルタイムで成果が確認でき、各レポートも快適に見え、スマホの管理画面もあります。


≫A8:
日本最大級。表示スピードがやや遅い。約4900社と提携。成果の確認は一日遅れ。スマホの管理画面もあります。アフィリエイトといえばA8がデフォルト



≫アクセストレード
スピードが早く快適。約2400商品。リアルタイムで成果が確認でき、各レポートも快適に見えます。